『ヒルナンデス』に批判殺到! 耳元で“クチャクチャ”咀嚼音にドン引き…

まいじつ

『ヒルナンデス』に批判殺到! 耳元で“クチャクチャ”咀嚼音にドン引き…

12月9日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が、近年ネットで流行している「ASMR動画」の1つとして、咀嚼音が聞こえる動画を番組内で特集。ゲスト出演した俳優・成田凌がこれに不快感を示したところ、ネット上には成田への賛同が広がっていった。

「ASMR」とは、咀嚼やキーボードのタイピングなど、生活音を耳元で楽しむ動画のこと。日本のみならず世界中で流行しており、『YouTube』では数多くのASMR動画が投稿されている。この日の「ヒルナンデス!」はこれを特集し、炭酸水を注ぐ音、本をめくる音などさまざまな動画を紹介。そして、スタジオでは出演者がイヤホンを装着し、それらをを体感することになった。

トップバッターとしてポテトチップスの咀嚼音を聞いた『ココリコ』の遠藤章造は、ASMRを「癒やし動画」として紹介した番組に気を使ったのか、「めちゃめちゃ癒やされる!」と恍惚の表情に。続いては成田が漬物の咀嚼音を聞くことになったのだが、成田はイヤホンを装着する前から曇った表情を浮かべていく。

「私もムリ…」「やめてほしい」と嫌悪の声が…

実際に咀嚼音を聞くと、成田は動画の途中でイヤホンを外し、「僕ダメですね…」と正直にコメント。表情も相変わらず曇り気味で、コーナーMCの『バイきんぐ』小峠英二は「正直でいいね!」と慌ててフォローを入れていった。

「癒やし動画」として紹介したコーナーの方向性を覆してしまった成田だったが、ネット上には、

《成田凌の好感度が上がった!笑》
《成田凌くんの意見に激しく同意!!!!》
《成田凌にめっちゃ共感してる》
《あたしも他人の咀嚼音とか絶対聞きたくない!!!!気色悪い》

など、意外にも成田に共感する意見が。また、

《他人の咀嚼音ムリ!!って人が多くて安心した。笑。私が異常なのかと思って焦ったよ》
《テレビで流すのもやめてほしい》
《そんなに好きなら彼氏に耳元でやってもらえばいいのに》
《私も他人の咀嚼音は不快にしかならないんだよなー》

など、咀嚼音というASMRジャンル自体への嫌悪感も次々に上がっていた。

クチャクチャと音を立てながら食べる「クチャラー」は、食事におけるバッドマナーの代名詞。それと紙一重の咀嚼ASMRも、好き嫌いはハッキリと分かれるのだろう。

「『ヒルナンデス』に批判殺到! 耳元で“クチャクチャ”咀嚼音にドン引き…」のページです。デイリーニュースオンラインは、番組批判成田凌ヒルナンデス!好感度ドン引きエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧