『モヤさま』、女子アナの足から茶色の液体が…視聴者騒然「あまりに気の毒」の声も

リアルライブ

『モヤさま』、女子アナの足から茶色の液体が…視聴者騒然「あまりに気の毒」の声も

 12月22日にテレビ東京系で放送されたバラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』で放送された「足湯デトックス」の模様が話題になっている。

 この日、さまぁ〜ずの二人とアシスタントの田中瞳アナウンサーは東京日本橋周辺へ。一行は駅近くの商店街を散策してから裏路地へ。表ではあまり見かけないお店がたくさんある中、3人は「足湯デトックス」という看板の付いた怪しいお店へ向かった。

 そこは有名アスリートのサインなどが大量に飾ってある整体サロンで、名物は「足湯デトックス」。番組によると、この足湯デトックスに30分足を入れることで体内に蓄積された老廃物を足から出してくれるのだという。

 23歳の田中アナは「最近、足がむくんでいる」といい、かなりお疲れの様子。番組は田中アナと比較するため、34歳の男性スタッフと一緒に足湯デトックスに挑戦した。

 34歳スタッフの足からは何の老廃物も出ずにきれいなまま。一方、田中アナの足湯からは茶色い液体ともにドロドロとした老廃物が次々に出てしまったのだ。

 老廃物の正体は重金属や化学物質のようで、体内では処理できないものが湯船の中に出てしまったのだという。田中アナは「もう泣きそうなんですけど」と強くショックを受けていた。

 この田中アナの内容にネットでは「美人アナの見てはいけない一面を見たような気がする」「汚すぎてビックリした」という声のほか、放送時間帯が19時台であったことから「夕飯時に見たくない内容だった」「食欲をなくした」との声が相次いだ。

 田中アナの老廃物事件はこの日の『モヤさま』の見所として紹介されており、テレビ東京の公式サイトでは「日本橋周辺〜粋だね!老舗だらけの足汁SP〜」と紹介されたほか、さまぁ〜ず三村マサカズもTwitterで「ちょっとした衝撃事件があります」と煽るような宣伝をしていた。

 そのため、「自分の恥ずかしい部分を公衆の面前に晒してしまった田中アナがかわいそう」「8月から番組レギュラーになったばかりなのに気の毒」との声が相次いだ。

 「アナウンサーいじり」は『モヤさま』の名物ともいえる要素だが、入社1年目の田中アナにとっては少々厳しい洗礼だったかもしれない……。

「『モヤさま』、女子アナの足から茶色の液体が…視聴者騒然「あまりに気の毒」の声も」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧