出川哲朗ら、皆藤愛子への無自覚ハラスメントに賛否の声

日刊大衆

出川哲朗ら、皆藤愛子への無自覚ハラスメントに賛否の声

 フリーアナウンサーの皆藤愛子(35)が1月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。出川哲朗(55)やMCの明石家さんま(64)たちから偏見を持ったツッコミをされたことに、視聴者から賛否の声が寄せられたようだ。

 今回の放送は、“分かり合えない男と女 大激突SP”と題し、恋愛について議論するという内容。「私が恋愛で学んだこと」というトークテーマでは、“令和イチのモテ男”を自称するイケメン俳優の武田航平(34)が「僕の経験上なんですけど」と前置きして、「純粋そうに見える女性のほうが、遊んでいることが多い」という持論を披露した。

 続けて、「高校生のとき、彼女が先輩とキスしているのを目撃した」「誕生日に高級ブランドの靴をプレゼントしたら、それをはいて浮気相手のところに行かれた」と、武田はモテ男らしかぬ悲惨な失恋エピソードを披露。「そういう人は純粋そうなんですよ」とコメントした。

 そこで、さんまは「この中でどうか? 皆藤か?」と、皆藤がそのタイプなのかと問うと、武田は「めちゃめちゃ怪しいですね!」とバッサリ。いきなり“遊び人”のレッテル貼りをされ、皆藤は困惑した顔で手を振りながら否定したが、さんまは「女性は意外なときがあるよな」とうなずいていた。

 すると、出川も「皆藤さんみたいな清楚な人が、“えっ、大丈夫なんだ”みたいな」と、派手なギャルよりも清楚な皆藤タイプのほうが遊び慣れていることが多いと持論を展開。俳優のえなりかずき(35)も「そうなんですよ~。遊んでいると思うんですよ~」と、勝手な妄想で皆藤を遊び人だと指摘した。

 これを受け、さんまが「男が勝手にそう見てんのかなぁ」と、男の先入観なのかもしれないとフォロー。それでも出川が「いやいや! こんだけかわいかったら、確信犯だと思いますよ」と、皆藤は自分がモテることを自覚していると訴えると、皆藤は「そんなことないですよ!」と懸命に否定していた。

 さらに皆藤は「ホントにコンプレックスだらけです」「面白いこともしゃべれないから、“ごはん行きましょう”とか、絶対自分から言えないんです」などと、遊び人ではないと主張したが、男性ゲストたちは聞き入れようとしない。最後はさんまが「俺が笑わすから大丈夫!」とアピールし、スタジオの笑いを誘っていた。

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「なんでこんなに皆藤愛子ちゃん責められてるの? かわいそう。こういう男らが一番キモいぞ」「寄ってたかって皆藤愛子を晒し者にしていた男どもに腹たった」などと、根拠のない妄想で皆藤をイジっていたことが不快だという声を寄せていた。

 一方で「かわいいのは間違いないのに謙遜しすぎて引いちゃうよ」などと、イジりに対するリアクションに苦言を呈す声や、「田中みなみのぶりっ子は大好きだけど、皆藤愛子のぶりっ子は全然好きになれない。良い人に見られたい感が出すぎ」などと、振り切ったぶりっこキャラが演じられる、同じくフリーアナウンサーの田中みな実(33)と比べる声もあった。

「出川哲朗ら、皆藤愛子への無自覚ハラスメントに賛否の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、武田航平えなりかずき踊る!さんま御殿!!出川哲朗皆藤愛子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧