東出昌大、妻子と別居!!明かしていた「『となりのトトロ』で泣いた」 (1/2ページ)

日刊大衆

東出昌大、妻子と別居!!明かしていた「『となりのトトロ』で泣いた」

 1月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、女優の(33)と俳優の東出昌大(31)が別居状態にあると報じ、世間に大きな衝撃が走った。

 別居の原因となったのは、東出と9歳年下の清純派女優・唐田えりか(22)と3年間にわたる不倫。

 東出の所属事務所は記事に書かれていることは「ほぼ事実」と認め、唐田の所属事務所も、「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」と説明し、「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」と不倫の事実を認めるコメントを出している。

「東出は1月24日、出演中の連ドラ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の収録現場で“大変ご迷惑をおかけしています”と謝罪したとのことです。

 そんな東出と杏の夫妻は、3人の子宝に恵まれ、周囲からもおしどり夫婦としてうらやまれるほどの仲。育児についても、東出がオムツを替えたり、風呂に入れたりと“イクメン”として女性誌などにも登場していました。しかし、『週刊文春』によると、東出は、面倒な家事や育児はすべて杏に任せ、彼女の妊娠中も夜な夜な飲み歩いていたというから、イクメンとはほど遠いですよね……」(芸能記者)

 杏が第三子を妊娠中に、周囲から東出と唐田の親密さを耳にし、夫を問い詰めたこともあったという。

「3年間の長きにわたる不貞。それも、杏の妊娠中の不倫ということで世間からも東出には冷ややかな声が上がっています。

「東出昌大、妻子と別居!!明かしていた「『となりのトトロ』で泣いた」」のページです。デイリーニュースオンラインは、唐田えりか桐谷健太東出昌大エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧