ビットコインのbitFlyer 米連邦保安局(USMS)主催のビットコイン共同入札をアレンジ致します。 (1/2ページ)

バリュープレス

株式会社bitFlyerのプレスリリース画像
株式会社bitFlyerのプレスリリース画像

米FBIが押収した50,000 BTC(約23億円)が、12月4日(EST)に入札となります。2014年6月以降2度目の競売です。
bitFlyerは今回もお客様向けに共同入札をアレンジいたします。是非ご参加下さいませ。


株式会社bitFlyer(本社:東京都千代田区、代表取締役:加納 裕三、以下 bitFlyer)は、米連邦保安局(USMS)主催のビットコイン共同入札をお客様向けにアレンジいたします。2014年6月以降2度目のビットコイン競売であり、ビットコインが安く手に入る貴重な機会です、是非ご参加下さいませ。


【企画内容】
bitFlyerは米連邦保安局(USMS)主催のビットコイン共同入札をアレンジ致します。
米FBIが押収した50,000 BTC(約23億円※2014年11月26日19:00現在bitFlyer仲値による換算額)が、12月4日(EST)に入札となります。bitFlyerは今回もお客様向けに共同入札をアレンジいたします。bitFlyer への手数料は 2.0% としビットコインで頂きます。
※bitFlyerからSecondMarket社を通じてのUSMSへの入札です。
※締め切りが近日中に迫っておりますのでご注意ください。

【応募条件等詳細】
下記リンクご参照下さい。
https://bitflyer.blob.core.windows.net/pub/USMS-auction2.pdf

【締切】
応募締切:12月3日 (水) 14時(日本時間) 
銀行入金締切:12月3日 (水) 14時(日本時間) 
※bitFlyerへの着金が確認されたものに限ります。

「ビットコインのbitFlyer 米連邦保安局(USMS)主催のビットコイン共同入札をアレンジ致します。」のページです。デイリーニュースオンラインは、入札bitFlyerビットコインネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧