椿鬼奴の結婚報告に大御所も危惧「女芸人の死」「夫の月収10万円」

デイリーニュースオンライン

吉本興業芸人プロフィールより
吉本興業芸人プロフィールより

 お笑いタレントの椿鬼奴(42)が3月24日、レギュラーを務める情報番組『PON!』(日本テレビ系)に生出演し、結婚報告をした。お相手はお笑いトリオ・グランジの佐藤大(35)。佐藤からのプロポーズを受けての決断で、結婚への決め手は「年齢ですね。私42歳なんで、結婚したいって思って」と語った鬼奴。まだ入籍はしておらず、来月には婚姻届を出す予定という。

 2014年11月に熱愛を報道され、数々の番組でものろけていた鬼奴。「佐藤が言ってくれれば結婚します」とプロポーズを熱望し、念願かなっての結婚報告となった。幸せいっぱいの笑顔を振り撒いている鬼奴へ、ネット上も

「鬼奴ねーさんおめでとう(^O^)/」
「鬼奴結婚?!!!?まじかよ!おめでとう!!!」
「おめでとうございます!大さんはもっと立派な旦那になれるよう精一杯頑張ってください!」

 と、多くの祝福メッセージが飛び交った。また佐藤も自身のツイッターで「沢山の御祝いの御言葉ありがとうございます。私は幸福者です、頑張ります」と感謝のコメントを残している。

 しかし一方、そんな祝福の嵐の中には

「男はヒモって言われてたよね?大丈夫かな…」
「鬼奴とかの話を聞く限り、収入以上にギャンブルをして同業者から借金しまくってる人なんでしょ?結婚してしまえば借金の責任は鬼奴にも来るよ?」
「テレビで話しているのを見ていて、鬼奴を資金源みたいな扱いをしていて引いたんだけど、それはきっとネタなんだろうと祈ってる」
「奴さん不幸体質っぽいから凄い心配…尽くすだけ尽くして浮気されないかしら?」

 と、佐藤の素行について危惧するコメントも目立っている。

●注目記事:振り回される恋愛から愛され女子へ!人生を変える意外なきっかけとは?

明石家さんま、とんねるず石橋からも心配の声が

 鬼奴自身、過去にバラエティ番組などで佐藤が「月収10万」「内7割が借金返済で、2割は競艇」「交通費などと言ってお小遣いを要求してくる」「同棲中も家賃は全額、鬼奴が払っている」「酒好き」などなど、佐藤のダメ男っぷりを語っていた。それだけに、ファンならずともこの結婚の行く末を不安視する者も多いようだ。

 2月29日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では、鬼奴がとんねるず・石橋貴明(53)に「彼が芸人として売れるにはどうしたらいい? 収入格差があります」とすがったところ、「(借金)全部把握してるの? 結婚なんかしちゃったら、自分のほうに来ちゃうよ」と真剣にアドバイスを受けていたものだった。

 またネット上では「奴さん、交際報道の前くらいからキレが無くなったと思う。女芸人と言う意味ではダメになった・・・」と、芸人としての彼女を心配する声も上がっている。

 昨年12月に放送された『超踊る!さんま御殿!!2871人の名場面大放出 4時間30分大忘年会SP』(日テレ系)に揃って出演した際には、佐藤との関係をノロけ続けるあまり、明石家さんま(59)から「今日、女芸人が一人死にましたね」とイジられるという出来事も。

 収入格差婚、売名行為婚とも揶揄されているが、内助の功に徹する鬼奴。ひとまずは芸人よりも“女の幸せ”を選んだ鬼奴だが、果たしてこの選択は、今後両者にどんな化学変化をもたらすのだろうか?

(文/一樹守)

●注目記事:振り回される恋愛から愛され女子へ!人生を変える意外なきっかけとは?

「椿鬼奴の結婚報告に大御所も危惧「女芸人の死」「夫の月収10万円」」のページです。デイリーニュースオンラインは、お笑い芸人結婚芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧