山口もえ&爆笑問題・田中の再婚に太田社長がまさかのNG勧告

デイリーニュースオンライン

意外な組み合わせが話題(写真はブログより)
意外な組み合わせが話題(写真はブログより)

「ついにゴールインか?」

 と噂されているのが爆笑問題の田中裕二(50)と山口もえ(37)。実はこの噂を広めてしまったのがタレントの大竹まこと(65)だったと、4月2日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、『大竹まことの金曜オトナイト』(BSジャパン)の打ち上げの席上で、大竹は、

「(山口が)今年7月頃に再婚することになったから周囲に挨拶している」

 と爆弾発言。周囲は祝福ムードながら、山口は、

「あーダメー!」

「ウソー!」

 と、本気で困っていたようだ。

●注目記事:別れた彼には新恋人が…30代女性の奇跡の復縁体験談とは?

ネット民はまさかの祝福

 ネット上でもこのウワサは広まっており、twitterでホリエモンこと堀江貴文(42)は「そこに落ち着いたんだ。。」ツイート。一般ユーザーからも、

「田中勝ち組!」

「勇気もらった」

「山口もえも見る目が肥えたか」

「田中なら収入も安定してるし大事にしてくれそう」

 といった声があがった。なかなかの祝福ムードである。

 それもそのはず、この2人には一度「手痛い失敗を経験済み」という共通点があるのだ。

 田中は2000年に9歳年下の一般人女性とスピード結婚するも、2009年に離婚。その後この女性が別の男性との子どもを妊娠していたことが発覚し、離婚したにも関わらず新生児の親権が田中にあるとみなされてしまう「300日問題」が話題になった。近年は肝機能障害や扁桃腺切除で手術を行なうなど、体調面でもダメージが心配されていた。

 一方、2005年に当時「ITセレブ社長」ともてはやされた実業家・尾関茂雄氏(40)と結婚した山口もえ。自己啓発セミナーの活動にのめり込んだ夫は家を空けることが多くなり、ついにはキャバクラの無許可営業で逮捕される。ストレスで失語症になるほど追い込まれた山口は、一男一女をもうけたものの2011年8月に離婚した。

太田光代・事務所社長は「じっくり考えてからにして」

 ともに傷を負った2人は、山口の離婚直後の2012年に、爆笑問題が出演するテレビ番組で共演。その後交際に発展し、今では山口の子どもも田中になついているという。

 同誌が爆笑問題の所属事務所社長・太田光代氏に聞いたところ、

「前回(の結婚)は入籍までが早すぎたから、今回はじっくり考えてからにして」

 と言いながらも、真剣な交際であることは認めた様子。痛い目を見た2人だけに、今度こそ失敗することなく支え合っていけるに違いない。

(取材・文/チロル蝶子)

●注目記事:別れた彼には新恋人が…30代女性の奇跡の復縁体験談とは?

「山口もえ&爆笑問題・田中の再婚に太田社長がまさかのNG勧告」のページです。デイリーニュースオンラインは、お笑い芸人離婚結婚芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧