桐谷美玲や菜々緒は危険水準「痩せすぎモデル」の深刻な実情

デイリーニュースオンライン

桐谷美玲は、フランスでは活動禁止の水準
桐谷美玲は、フランスでは活動禁止の水準

 フランスで4月3日、BMIが18以下のファッションモデルの活動を禁止し、該当する“痩せすぎモデル”を雇用した業者に最大7万5000ユーロ(約980万円)の罰金、最大6か月の禁固刑を科す法案が可決された。BMI(ボディ・マス・インデックス)とは、体重(kg)÷身長(m)² で算出した体格指数のことで、日本人の平均はおよそ22だ。

 現在国内で約4万人もの「拒食症」患者を抱え、社会問題化しているフランス。そのうち9割が女性だといい、軽く始めたダイエットがいつの間にか強迫観念に変わり、食べたくても食べられなくなってしまったというパターンが多い。発症年齢は平均17.8歳で、近年15歳以下の低年齢や30歳以上の患者が増加しているという。

●注目記事:わき汗&ニオイを即改善の「ミラドライ」を体験してみた!

桐谷美玲のBMIは14.6、菜々緒は15.5という危険水準

 日本も例外ではない。4月16日発売の『週刊新潮』(新潮社)では、ダイエットブームによって日本人の摂取カロリーが戦後間もなくの水準にまで戻ってきている旨を、医療ジャーナリスト・森田豊氏の証言とともに紹介している。

 同誌によると、痩せすぎによる影響は、

  • 特に女性はカルシウム不足で骨粗鬆症になったり、鉄分が足りずに貧血になる
  • 視床下部に悪影響を及ぼし、生理が止まり、不妊症になってしまうこともある

 として、女性はBMI以下の“痩せ”に分類される人が全体の20%にのぼると指摘している。

 たとえばメディアに出る女性タレントたちにも“痩せすぎ”は多く、身長163.5cmで体重が39kgの桐谷美玲(25)はBMIは14.6、川北麻衣子(23)は14.3、戸田恵梨香(26)16.1、本田翼(22)15.6、鈴木えみ(29)15.2、菜々緒(26)15.5……などなど、一般的には「スタイルがいい」とされるがその実、危険水準に達している芸能人が並ぶ。

 細い=美しい、とテレビや雑誌で目にするモデルやタレントに憧れて食事制限に励む女性は後を絶たないが、世にはびこるダイエット法には十分な栄養素が足りないものも多い。あまりに過度なダイエットは健康を著しく損ねることを肝に銘じておきたい。

(取材・文/チロル蝶子)

●注目記事:わき汗&ニオイを即改善の「ミラドライ」を体験してみた!

「桐谷美玲や菜々緒は危険水準「痩せすぎモデル」の深刻な実情」のページです。デイリーニュースオンラインは、ダイエット芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧