ズバリ本音で美女トーク☆真野恵里菜(女優) (1/6ページ)

日刊大衆

ズバリ本音で美女トーク☆真野恵里菜(女優)

「ハロプロ時代は恋愛禁止でした。お芝居をする上でもタイミング次第で今後はしてもいいかなぁ……ウフフ」

アイドルの登竜門『ハロー!プロジェクト』出身で、ソロ歌手として人気を博した真野恵里菜さんん(24)。ハロプロ卒業後は、女優として活躍する彼女の出演作『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』が公開に。同作の見どころと知られざる24歳の素顔に迫った!


――今回、真野さんがヒロインを務めた映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』は、88年のアニメ『機動警察パトレイバー』の完全オリジナル新作の実写版です。このアニメの存在はご存じでした?

真野 実は、まったく知らなくて……。調べたら、私が生まれる前からあって、今も多くのファンがいる。そんな作品のヒロインが、私で大丈夫なのかって、不安もありました。

――誕生から27年ですからね。ファンの思い入れは相当、強いでしょうしね。本作は人間型ロボット「レイバー」を擁する警視庁・特車二課の活躍を描いたもので、昨春から続く連作シリーズの完結編。一番の見どころはどこですか?

真野 都庁やレインボーブリッジなど、実際にある東京の景色がテロリストに壊されるシーンがあるんですね。とてもリアルで、最初に観たときは、鳥肌が立ったくらいでした。

――たしかに衝撃的でした。ちなみに、真野さんが演じたパトレイバー操縦者である女性隊員・泉野明(いずみのあきら)は、どんな女性なんでしょう?

真野 私と、そっくりだなって思いましたね。

――どんな部分が?

真野 ゲーム好きで、負けず嫌いなところ。コンビを組む塩原佑馬との掛け合いがあるんですが、ちょっかいを出されたり、言い合いになったり。私、5つ上の兄がいるので、ふだんの兄との生活みたいって、演じていて思いましたね。

――なるほど。私生活と重なる部分が多かったんですね。

注目記事
「ズバリ本音で美女トーク☆真野恵里菜(女優)」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧