眞鍋かをりのデキ婚で浮上…吉井和哉前妻と4人の子ども問題

デイリーニュースオンライン

眞鍋かをり Official Blogより
眞鍋かをり Official Blogより

 タレントの眞鍋かをり(35)が、元YELLOW MONKYのボーカル・吉井和哉(48)と入籍したことを、6月25日深夜にブログで報告した。約3年半の交際を経てのゴールインには、芸能界のみならずネットユーザーからも大きな反響が出ている。眞鍋かをりのお腹には既に新しい命が宿っており、今秋出産予定であることも明かされているが……。

 中学時代からYELLOW MONKYの大ファンだったという眞鍋かをりは、2011年秋に共通の友人を通じての食事会で吉井と知り合い、交際をスタートさせた。離婚を経験していた吉井は、再婚に関して慎重な態度をとり、結婚願望の強かった眞鍋とは考えの相違で、一時期は破局したと噂がたつほどだった。

吉井には別れた妻との間に4人の子どもが……

 また吉井にとっては今回が2度目の結婚。別れた前妻との間に4人の子がおり、眞鍋との子供は5人目となる。

 このおめでたいニュースに、ネットでは

「おめでとうございます!」
「元気な赤ちゃんを産んでください~!お幸せに!!」
「びっくり!まさか結婚するとは」

 と、突然の結婚報告に驚きつつも祝福のコメントが続いている。

 しかし、一部報道によると吉井が今まで再婚に踏み込めなかったのは、前妻のもとに残してきた子供たちの気持ちを父親として尊重してきたためという。しかし、眞鍋の妊娠が後押しとなり、籍を入れることを決断したとのこと。

 報道では美談仕立てになっているものの、この部分については

「妊娠しなかったら絶対結婚してなさそう」
「『妊娠しなければ結婚しなかった』と言っているようにしか客観的には見えません」
「別れたって報道があったような気がしたけど、続いてたんですね。それにしてもデキないと結婚してくれなかったのかな、吉井さんは」

 と、手厳しい意見が目立った。

 現時点で吉井から結婚に関するコメントは出ていないが、報告は憧れの男性を手中に収めて、幸せ絶頂の眞鍋にすべてお任せとなるのだろうか。これまでもところどころで眞鍋が発していた“幸せアピール”のせいもあって、ネット上ではイマイチ評判の良くないカップルだったが、決断を下した今こそ、ぜひ吉井に決意表明を語ってもらいたいものだ。

(文/一樹守)

こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る