AGA治療に記者が挑戦!「毛が生えてきて驚いた!」(第3回)

デイリーニュースオンライン

AGA治療に記者が挑戦!「毛が生えてきて驚いた!」(第3回)

治療から3か月で着実に髪が増え続け…

「夏までに髪をフサフサにして、女のコにモテたい!」

 失った髪と男としての自信を取り戻すべく、AGA治療の専門クリニック『銀座総合美容クリニック』を初めて訪れたのが今年3月のことだった。

AGA治療に記者が挑戦「フサフサだった過去を取り戻したい」(第1回)
http://dmm-news.com/article/922254/

AGA治療に記者が挑戦「フサフサの髪で女性にモテたい!」(第2回)
http://dmm-news.com/article/956131/

 前回レポートした4月の時点では、生え際の部分に細かい産毛が生え始め、記者も治療の確かな効果を実感。だが、驚いたのはここからだった。

 その後も処方された服用薬も1日1回飲み、クリニックオリジナルの薬用シャンプーで洗髪を続け、治療もいよいよ4か月目に突入。その間も髪は着実に増え続けたのである! 月に2~3回は「また増えたかな?」と鏡を見て感じたほど。雨が降っても以前のように地肌に雨粒が当たる嫌な感触もなくなった。

 そして、気がつけば治療開始前とは別人のように髪は黒くなり、地肌見えまくりだったマリモヘアーからも脱却しつつあるか!?

 おかげで最近は仕事でもプライベートでも会う人に「アレッ、髪の毛増えました?」とよく尋ねられ、なかには「何かしました?」と聞いてくる人さえいる。

 普通に考えれば失礼な話だが、薄毛で悩んでいた自分みたいな人間にとっては、こういう反応があるのは非常に嬉しい。正直、こんな日が来ることをどれほど待ちわびていたか。私に限らずAGA治療を行った人はそうかもしれないが、周囲からの反応で毛が増えてきたことを改めて実感した人も多いはずだ!

 といっても治療は決して大がかりな物では無い。処方された服用薬を1日1回飲むだけ。せいぜい「飲酒前には薬を服用しない」との注意事項を守る程度で、ダイエットのように節制や努力を強いられているわけでもない。最初に通院した際に説明を受けていたとはいえ、こんなに簡単に毛が生えていいのだろうかという気持ちになってしまう。AGA治療、恐るべしである。

「治療の効果の現れ方は患者さんによって個人差がありますが、治療開始から4ヵ月目という期間を考えると順調です。これまで成長せずに止まっていた髪が成長してくれている証拠だと思います」

 そう話すのは主治医である院長の正木健太郎先生。治療開始前と治療開始2ヵ月後、そして現在の頭皮画像を見せてもらったが、あらためて見比べると明らかに髪の毛の量が違う。「頭頂部だけ毛が生えず、ザビエルのようになったらどうしよう……」との不安も杞憂に終わり、これまで薄毛すぎて分からなかったつむじの形も少しづつハッキリと見えている。まるで5年前、10年前の自分の頭皮を見ているようで、若さを取り戻した気分だ。

せっかく生えた毛髪を夏の紫外線から守る

 実は、AGA治療を行う前はずっと短髪だったが、それでも地肌を隠すことはできないかと何度か髪を伸ばそうと試みたことがある。でも、しっかりとした太い毛になる前の段階で成長が止まって抜け落ちてしまい、今のような状態にはならなかったのだ。

 ちなみに毛髪は増えてきたが、それに合わせてすね毛や胸毛など体毛が生えたり、濃くなるということはない。自分の身体にもそのようなマイナスの変化は一切見られなかった。AGAの治療薬は成長不十分のまま抜け落ちる髪、すなわち脱毛を防ぐ薬であるため、そういった心配もほとんどない。

 また、ごく一部の患者に性欲が衰えるといった副作用が現れることもあるそうだが、こちらも今のところ心配ない。その他、日常生活に支障を及ぼすようなことも一切なければ、治療を続けるうえでのストレスもまったく感じない。

 ただし、心配なのはこれから厳しさを増す夏場の日差し。せっかく生えてきた髪を傷つけるのはなんとしてでも防ぎたいところだ。

「日光に含まれる紫外線は毛髪や頭皮に負担をかけます。そのため、長時間屋外に出る場合は帽子を着用することをオススメします」

 なるほど。それと気になるのは毛染めを行った場合の髪への影響。髪が増え始めて気が付いたことだが、年齢のせいか白髪も少し目立つようになっていたからだ。

「毛染め自体は問題ありません。ただし、毛染めの溶液が頭皮に付着すると炎症を起こす恐れがあります。自分で行うとその辺の加減が難しいため、理髪店や美容院でお願いしたほうがいいかもしれませんね」

 取り戻した髪を失いたくないあまり、ちょっと神経質になってしまったが、AGA患者だからといって髪の毛の量をキープするために必要以上に意識することもないようだ。

 髪が増えたことで今後はヘアースタイルを変える楽しみもある。薄毛になって以来、髪は自分のバリカンで適当に刈っていたが、若いころのように久々に美容院に通ってみるのもいいかもしれない。そんな喜びを与えてくれたのはAGA治療のおかげだが、まだまだ、これで終わったわけではないのだ! 治療は継続中で、どこまで髪が増えるのか期待はさらに膨らむ!

 いよいよ本格的に効果が現れ始めた記者の毛髪。2か月後に予定の次回リポートでは、果たしてフッサフサの髪を手に入れることはできるのだろうか、記者の毛髪と今後の行方を要チェックだ!

●取材先:『銀座総合美容クリニック』(http://www.gincli.jp/)

(取材・文・撮影/DMMニュース編集部)

「AGA治療に記者が挑戦!「毛が生えてきて驚いた!」(第3回)」のページです。デイリーニュースオンラインは、体験ルポAGA医療カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧