炎上芸も度が過ぎた?長谷川豊アナが迎えるテレビ業界”追放危機”

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay
Photo by Pixabay

「無理だと泣くならそのまま殺せ!」──人工透析患者の医療費問題について、フリーアナウンサーの長谷川豊(41)がブログで放った言葉は、あまりに過激だった。反発は激しく、長谷川豊アナの“降ろし”が止まらない。9月29日にはテレビ大阪『ニュースリアルFRIDAY』(テレビ大阪)を降板する事態となったのだが、さらに降板の連鎖が続いているのだ。  長谷川氏は10月1日にブログ「本気論、本音論」で『上沼・高田のクギズケ!』(...

「炎上芸も度が過ぎた?長谷川豊アナが迎えるテレビ業界”追放危機”」のページです。デイリーニュースオンラインは、MXテレビ長谷川豊降板炎上エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧