おさえておきたい!絵師・歌川広重の代表作「東海道五十三次」を一挙公開する展覧会が開催

Japaaan

おさえておきたい!絵師・歌川広重の代表作「東海道五十三次」を一挙公開する展覧会が開催

東海道第10番目の宿場である箱根にある岡田美術館で、歌川広重の代表作である「東海道五十三次」が一挙に公開される展覧会『―広重の版画を中心に― 美術館で巡る 東海道五十三次の旅』が開催されています。 歌川広重は生涯に20種を超える東海道シリーズをしましたが、今回公開される保永堂版「東海道五十三次」は爆発的な人気を集めた傑作。東海道53の宿場に、江戸の日本橋と京都の三条大橋を加えた55図からなる浮世絵版画で...

注目記事
「おさえておきたい!絵師・歌川広重の代表作「東海道五十三次」を一挙公開する展覧会が開催」のページです。デイリーニュースオンラインは、岡田美術館東海道五十三次歌川広重浮世絵カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧