【衝撃】ライブドア事件の民事裁判でホリエモン大勝利 / 時効により原告の請求を棄却「エセ庶民の味方的弁護士大嫌い」

バズプラス

【衝撃】ライブドア事件の民事裁判でホリエモン大勝利 / 時効により原告の請求を棄却「エセ庶民の味方的弁護士大嫌い」

2017年4月20日、ライブドア事件関連の民事裁判で大きな動きがあった。時効により原告の請求が棄却され、ホリエモンこと堀江貴文氏が「事実上の勝訴」をしていたことが判明したのである。 ・原告の請求とは? これは堀江氏が自身の公式Facebookで明かしたもので、原告の請求は「被告らは、原告に対し、連帯して7317万1505円及びこれに対する平成28年1月24日から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払え」というもの。 ライ...

注目記事
「【衝撃】ライブドア事件の民事裁判でホリエモン大勝利 / 時効により原告の請求を棄却「エセ庶民の味方的弁護士大嫌い」」のページです。デイリーニュースオンラインは、勝訴訴訟棄却堀江貴文ホリエモンカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧