清原和博 最大支援者の“自死”に涙の悔恨!(2)デッドボールのよけ方指南

アサ芸プラス

清原和博 最大支援者の“自死”に涙の悔恨!(2)デッドボールのよけ方指南

「清原の支援者」といえば、証人として出廷し、「支えていきたい」と表舞台で表明したプロ野球評論家の佐々木主浩氏(49)が思い浮かぶ。だが、実際に寄り添っていたI氏とは、公判日まで面識すらなかったという。「『何かあったら何でも言ってください。俺がキヨをぶん殴るんで』とIさんに話していましたが、具体的な支援はなかったそうです。Iさんも一人ではさすがに限界があるので、佐々木さんがダメならと、他の支援者を探し...

「清原和博 最大支援者の“自死”に涙の悔恨!(2)デッドボールのよけ方指南」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2017年 4/27号佐々木主浩野村貴仁清原和博スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧