劉暁波氏の危機を傍観した中共政府と左派系メディア・人権団体の矛盾

デイリーニュースオンライン

劉暁波氏は中共政府によって命を奪われた? (C)孫向文/大洋図書
劉暁波氏は中共政府によって命を奪われた? (C)孫向文/大洋図書

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  2017年7月13日、中国人として初めてノーベル平和賞を受賞した民主派作家・劉暁波氏が末期の肝臓ガンにより、中国の病院で死去しました。生前の劉氏は中国の一党独裁体制を批判した「08憲章」を提案したため、「国家政権転覆扇動罪」に問われ服役中の身で、ガン治療のために遼寧省の刑務所から病院へ移送されていました。 ■デマ情報を流す機関メディア  中国の機関メディアは劉氏...

「劉暁波氏の危機を傍観した中共政府と左派系メディア・人権団体の矛盾」のページです。デイリーニュースオンラインは、劉暁波習近平中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧