軍事力を拡大する中共政府…空母・遼寧の香港寄港に隠された思惑とは?

デイリーニュースオンライン

中国は軍事力で香港を屈服させようとしている? (C)孫向文/大洋図書
中国は軍事力で香港を屈服させようとしている? (C)孫向文/大洋図書

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  2017年7月7日、香港の中国領返還20周年を記念して、人民解放軍の航空母艦「遼寧」が香港湾に到着しました。現在の香港では民主主義者を中心として独立を求める声が高まっており、今回の寄港は7月1日に行われた習近平国家主席による記念式典参加と同時に、香港内の独立の風潮を鎮圧化することが目的だと思います。 ■遼寧は旧ソ連の空母だった  遼寧は1985年に起工した旧ソ連の空母...

注目記事
「軍事力を拡大する中共政府…空母・遼寧の香港寄港に隠された思惑とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、習近平政治中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧