台湾は反日だった?捏造された”南京大虐殺”の物証と台湾政府の思惑

デイリーニュースオンライン

旧日本軍の軍刀で切りつけ事件が発生 (C)孫向文/大洋図書
旧日本軍の軍刀で切りつけ事件が発生 (C)孫向文/大洋図書

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  2017年8月18日、台湾の首都・台北市総統府西門前広場に、刃物を持った男が無断で侵入し、衛兵の首を切りつけるという事件が発生しました。容疑者が使用した凶器は、1937年12月に旧日本軍が中国の一般市民を大量虐殺したとされる、いわゆる「南京大虐殺」に使用されたとして台北市の軍事博物館に展示されていた軍刀でした。 ■洗脳された容疑者の陳腐な思惑  容疑者は無職の51歳の...

注目記事
「台湾は反日だった?捏造された”南京大虐殺”の物証と台湾政府の思惑」のページです。デイリーニュースオンラインは、南京大虐殺台湾反日中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧