「51年ぶりに地球へ」エイリアン拘束男性の証言

まいじつ

「51年ぶりに地球へ」エイリアン拘束男性の証言

エイリアンにさらわれた男性が51年ぶりに地球に戻ってきた。 アメリカのミズーリ州スプリングフィールドに在住していた男性のウォルター・クロムウェルさんは、20歳だった1966年4月に行方不明となった。そのウォルターさんが今年8月、かつて両親とともに住んでいた家にふらりと現れた。両親は死亡しており、現在はウォルターさんの姉が住んでいる。 メディアの取材にウォルターさんは「長年、エイリアンに拘禁されていた。仕事...

注目記事
「「51年ぶりに地球へ」エイリアン拘束男性の証言」のページです。デイリーニュースオンラインは、エイリアンUFO都市伝説アメリカカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧