日馬富士暴行、「2つの診断書」が提出されたワケ!

アサ芸プラス

日馬富士暴行、「2つの診断書」が提出されたワケ!

日馬富士の暴行事件が日夜メディアを騒がせている。 11月17日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)では、コメンテーターの木村太郎氏が「2種類の診断書」に疑問を呈した。「日馬富士が貴ノ岩を暴行したとされる10月25日のすぐあとの10月29日に、貴ノ岩の師匠の貴乃花親方が鳥取県警に被害届とともに提出した貴ノ岩の診断書と、11月5日、貴ノ岩が入院中に相撲協会に提出した診断書の内容が違うというんですね。1通目...

「日馬富士暴行、「2つの診断書」が提出されたワケ!」のページです。デイリーニュースオンラインは、貴ノ岩日馬富士直撃LIVE グッディ!暴行相撲スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧