『陸王』松岡修造投入で最終回へ向けた「会心のテコ入れ」

まいじつ

『陸王』松岡修造投入で最終回へ向けた「会心のテコ入れ」

TBSで放送中の連続ドラマ『陸王』で12月10日に放送された第8話の視聴率は17.5%と過去最高を記録した。この放送回で話題を呼んだのが松岡修造の演技だ。 「松岡がビジネスマンの腹黒い一面を見せたことで、放送後にはツイッターのトレンドワードに『松岡修造』が入るなど、話題沸騰でした」(テレビ雑誌編集者) 松岡は劇中で、本社がアメリカにある巨大アパレルメーカー『フェリックス』の社長、御園丈治役を演じた。礼儀正し...

「『陸王』松岡修造投入で最終回へ向けた「会心のテコ入れ」」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王松岡修造TBSドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧