バス海峡トライアングルで起きた世にも奇妙な10の事例(オーストラリア)

カラパイア

バス海峡トライアングルで起きた世にも奇妙な10の事例(オーストラリア)
バス海峡トライアングルで起きた世にも奇妙な10の事例(オーストラリア)

オーストラリア、ビクトリア州の南海岸から始まり、タスマニア島にまで続くバス海峡。1798年、イギリスの航海者マシュー・フリンダースにより発見され、彼の船の船医ジョージ・バスにちなんで名付けられた。 水深50mほどの浅い海域なのだが、その周辺は船や飛行機がが謎の消滅をとげる魔のトライアングル地域として知られている。UFOを目撃、遭遇したという証言も後を絶たない。 不可解な事件が続くバス海峡は、バミューダ・...

注目記事
「バス海峡トライアングルで起きた世にも奇妙な10の事例(オーストラリア)」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧