カーリング女子の逆転勝ちにNHKがお通夜状態で「どこの国の公共放送だ」の批判殺到

デイリーニュースオンライン

カーリング女子の逆転勝ちにNHKがお通夜状態で「どこの国の公共放送だ」の批判殺到(写真はイメージです)
カーリング女子の逆転勝ちにNHKがお通夜状態で「どこの国の公共放送だ」の批判殺到(写真はイメージです)

平昌五輪のカーリング女子1次リーグで、15日、日本女子チームが韓国を7-5の逆転勝利を飾るなど、開幕3連勝を果たした。ドラマティックな試合展開に、日本の視聴者は湧き、ネット上でも喜びの声が溢れていた。だが、その試合を伝える、NHKのスタジオはなぜか暗いムード。キャスターは「残念な結果」と言わんばかりの、悔しそうな表情を見せていた。  問題になったのは、15日の20時05分から放送された『カーリング女子予選(日...

「カーリング女子の逆転勝ちにNHKがお通夜状態で「どこの国の公共放送だ」の批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、偏向報道NHK韓国社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧