恥ずかしくて堂々と歩けない!屈辱的すぎる江戸時代の入れ墨刑、一挙大公開!

Japaaan

恥ずかしくて堂々と歩けない!屈辱的すぎる江戸時代の入れ墨刑、一挙大公開!

前回は江戸時代の伝馬町牢屋敷の様子をご紹介しましたが、当時は今では考えられないような屈辱的な刑も多く存在しました。今回はその中の一つ、「入墨刑」についてご紹介します。 江戸時代は「彫物」大ブーム! 江戸時代も文政後期~天保頃になると、浮世絵師歌川国芳の水滸伝ブームの影響で、ド派手な「彫物(ほりもの)」が流行りました。彫物とは、今でいうタトゥーのこと。若者の憧れの対象となり、侠客はもちろん駕籠かき...

「恥ずかしくて堂々と歩けない!屈辱的すぎる江戸時代の入れ墨刑、一挙大公開!」のページです。デイリーニュースオンラインは、入れ墨江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧