ディーン・フジオカが新ドラマで「ベッドシーンNG」な理由

アサジョ

ディーン・フジオカが新ドラマで「ベッドシーンNG」な理由

4月19日から、ディーン・フジオカ主演のテレビドラマ「モンテ・クリスト伯 ─華麗なる復讐─」(フジテレビ系)がスタートする。同ドラマの重要な鍵を握るヒロインには、山本美月が起用されている。「今回、山本は、ディーン演じる主人公の婚約者役として登場します。3月20日発売の『週刊女性』では撮影現場の様子を伝えているのですが、誌面にディーンと山本がカメラの回っていない場所で抱き合う写真を掲載しています。どうや...

「ディーン・フジオカが新ドラマで「ベッドシーンNG」な理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、モンテ・クリスト伯ダメな私に恋してくださいディーン・フジオカ山本美月タトゥーエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧