【革命】ストロングゼロ越えのアルコール度12%「スーパーストロングレモン」がヤバイ! ローソン限定販売 / 実際に飲んでみた結果(笑)

バズプラス

【革命】ストロングゼロ越えのアルコール度12%「スーパーストロングレモン」がヤバイ! ローソン限定販売 / 実際に飲んでみた結果(笑)

2018年7月下旬、コンビニエンスストア大手の「ローソン」がとんでもなく革命的な缶チューハイ「スーパーストロングレモン」を発売し、大きな注目を集めつつある。ただの缶チューハイならば注目されることもなかろうが、これ、いままでの常識を超えた缶チューハイなのだ。 ・スーパーストロングレモン12% なんと、アルコール度12%の超ド級の缶チューハイなのである! かつては6%の缶チューハイでも高アルコールとされていたが...

「【革命】ストロングゼロ越えのアルコール度12%「スーパーストロングレモン」がヤバイ! ローソン限定販売 / 実際に飲んでみた結果(笑)」のページです。デイリーニュースオンラインは、スーパーストロングレモン12パーセントローソンカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧