五輪の暑さ対策でサマータイム導入検討 期待される効果と懸念点

リアルライブ

五輪の暑さ対策でサマータイム導入検討 期待される効果と懸念点

2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策として、サマータイムの導入が検討されている。大会組織委員会の森喜朗会長が、安倍晋三首相に導入を提案した。 サマータイムとは、夏の間だけ時計の針を1時間進める制度をいう。夏は日の出の時間が早いため、サマータイムを導入することにより日中時間を有効活用できるとしている。特に、日本よりも緯度の高い欧米では午前3時ごろには明るいため、時間を進めるこ...

「五輪の暑さ対策でサマータイム導入検討 期待される効果と懸念点」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧