【緊急事態】砂防ダム内に勝手に家を建てて不法占拠 / 台風や豪雨で大災害を招く危険性アリ「京都市が危険な状況」

バズプラス

【緊急事態】砂防ダム内に勝手に家を建てて不法占拠 / 台風や豪雨で大災害を招く危険性アリ「京都市が危険な状況」

金閣寺や名所が徒歩圏内に存在する京都市北区に、60年以上も砂防ダム内に不法占拠している集落があり物議をかもしている。砂防ダム内には一軒家や集合住宅などが複数建てられており、台風や豪雨により増水した場合、倒壊した家屋が砂防ダムを乗り越え、京都市に流れ込み、大災害を招く可能性があるといわれている。 ・京都市はこの場所に住むことを許してない 問題視されているのは、京都市北区衣笠開キ町にある砂防ダム内の集...

「【緊急事態】砂防ダム内に勝手に家を建てて不法占拠 / 台風や豪雨で大災害を招く危険性アリ「京都市が危険な状況」」のページです。デイリーニュースオンラインは、砂防ダム集落京都カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧