伝説のプロ野球バカ本がヤバすぎる(3)坂本勇人もすでにバカ本出版済み

アサ芸プラス

伝説のプロ野球バカ本がヤバすぎる(3)坂本勇人もすでにバカ本出版済み

「ここ10年くらいで、『バカ本』にも自主規制の時代が訪れたように感じます。コンプライアンスを気にするあまり、牙の抜けた本ばかりが多くなった」 と長谷川氏は嘆く。そんな中で気を吐くのが、「球界の野良犬」(宝島社・09年)を自称する愛甲猛(56)だ。「まず同書は帯からスゴい。〈暴走族、アンパン、失踪、暴力、野球賭博、筋肉増強剤 球界“出禁”上等!!〉ですからね(笑)。『バカ本』的には、本当に貴重な書き手で...

「伝説のプロ野球バカ本がヤバすぎる(3)坂本勇人もすでにバカ本出版済み」のページです。デイリーニュースオンラインは、プロ野球バカ本山本浩二田淵幸一愛甲猛坂本勇人スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧