伝説の「平成・春のセンバツ対決」PLが「連続激突3季目」でついに横浜に勝利

アサ芸プラス

伝説の「平成・春のセンバツ対決」PLが「連続激突3季目」でついに横浜に勝利

高校野球甲子園大会では、春夏、もしくは夏春連続という2季連続で同一カード対決となることはあるが、3季連続となると極めてマレ。その1つが1999年第71回春の選抜で実現した。横浜(神奈川)対PL学園(大阪)である。 この前年、両校は春夏の甲子園で激闘を繰り広げた。当時の横浜は“平成の怪物”松坂大輔(中日)を筆頭にタレント軍団を擁し、甲子園大会優勝候補の大本命。対するPLも主将の平石洋介(東北楽天監督)を中心に戦...

「伝説の「平成・春のセンバツ対決」PLが「連続激突3季目」でついに横浜に勝利」のページです。デイリーニュースオンラインは、田中一徳横浜高校PL学園松坂大輔甲子園エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧