サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「パフォーマプロミスの勝負根性が穴」

アサ芸プラス

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「パフォーマプロミスの勝負根性が穴」

令和を前にしての平成最後となる天皇賞・春。伝統あるこのGIが、どんな展開になるのか胸躍る一戦だが、古馬一線級が長丁場に活路を求めないこともあり、期待とは裏腹に、顔ぶれは例年に比べて、やや見劣ると言わざるをえない。 重賞2連勝中のシャケトラが最有力候補とみられていたが、1週前追い切りの際、左第1指骨粉砕骨折を発症し、予後不良の診断。安楽死となったのは残念でならない。 そのシャケトラと互角、あるいはそれ...

「サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「パフォーマプロミスの勝負根性が穴」」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2019年 5/2・9合併号フィエールマンパフォーマプロミス水戸正晴競馬スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧