羽生結弦、今も忘れない「被災地への思い」

日刊大衆

羽生結弦、今も忘れない「被災地への思い」

東日本大震災の被災地復興に取り組み続けている有名人は多いが、フィギュアスケートの羽生結弦選手もその1人。宮城出身の羽生選手は地元への思いが強く、震災以来、常に被災地を支援してきた。ここではそんな羽生選手の思いを、クイズ形式で振り返ってみよう。答えは記事の最後をどうぞ。 ■【問1】 2018年7月に国民栄誉賞を受賞した羽生選手。実はこの国民栄誉賞が地元の宮城に、ある経済効果をもたらしたのだが、それ...

「羽生結弦、今も忘れない「被災地への思い」」のページです。デイリーニュースオンラインは、紀平梨花村上佳菜子東日本大震災羽生結弦フィギュアスケートスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧