NASAとESAが開発した『太陽観測機』に天使型UFOが映った!

まいじつ

(C)Cranach / Shutterstock
(C)Cranach / Shutterstock

NASA(アメリカ航空宇宙局)が撮影した太陽の写真に、天使のようなUFOが写り込んでいた。UFOビリーバーたちは「エイリアンが存在するという完全無欠の証拠だ」と主張している。 欧州宇宙機関(ESA)と、NASAによって開発された「太陽・太陽圏観測機」(SOHO)が毎日、膨大な太陽の画像を地球に送信し、NASAがホームページで公開している。陰謀論者は大量の画像をチェックし、そこに不自然な物体や異常な光が写っていないかを調...

「NASAとESAが開発した『太陽観測機』に天使型UFOが映った!」のページです。デイリーニュースオンラインは、オカルトUFOエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧