葬儀社のテレビドラマ「赤い霊柩車シリーズ」から垣間見える京都の葬送儀礼

心に残る家族葬

葬儀社のテレビドラマ「赤い霊柩車シリーズ」から垣間見える京都の葬送儀礼

「葬儀屋探偵明子シリーズ」は今は亡きミステリー作家の山村美紗が1990年から1996年にかけて発表した推理小説シリーズである。ヒロイン石原明子の父親は京都でタクシー会社と葬儀社を経営しており、特に葬儀社は儲かっていた。 ■葬儀屋探偵明子シリーズのあらすじ 東京の大学の薬学部を卒業し、東京で就職していた明子は父の仕事には全く関わらず、ゆくゆくは恋人で同じ大学の医学部を卒業した研修医の黒沢秋彦と結婚す...

「葬儀社のテレビドラマ「赤い霊柩車シリーズ」から垣間見える京都の葬送儀礼」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧