「さすが中国人」と言うべきか…米名門大学裏口入学の指摘に太々しく開き直り

週刊実話

「さすが中国人」と言うべきか…米名門大学裏口入学の指摘に太々しく開き直り

米・国務省は昨年から航空学やロボット工学、先端的な製造業分野を専攻する中国人大学院生のビザの有効期限を5年から1年に短縮するなど、“防諜”を目的とした施策を次々に打ち出している。 「中国人留学生は、まるで波のように毎年60万人(米国へは35万人)が留学し、そのうち約80%の48万人が最先端の技術を中国へ持ち帰ります。彼らは海外に学び、中国で“卵”を産むことから『海亀』とヤユされますが、その米国では、以前から中...

「「さすが中国人」と言うべきか…米名門大学裏口入学の指摘に太々しく開き直り」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧