へんてこアート入門『昭和メイクの移ろい ―白粉(おしろい)からファンデーションへ―』編

学生の窓口

へんてこアート入門『昭和メイクの移ろい ―白粉(おしろい)からファンデーションへ―』編
へんてこアート入門『昭和メイクの移ろい ―白粉(おしろい)からファンデーションへ―』編

昭和時代のメークの移り変わりを知る企画展 クラブコスメチックスの中谷加寿美さんに、今回の企画展の見どころや担当者お薦めの展示を聞いてみました。 ――今回の企画展のコンセプトを教えてください。 中谷さん 明治維新以降から昭和期までに、「身だしなみ」とされていたメークが個性を生かす「個性美」へ、さらに自己表現である「ファッションの一部」へと変化していきました。今回の企画展では、激動の時代である昭和期に、...

「へんてこアート入門『昭和メイクの移ろい ―白粉(おしろい)からファンデーションへ―』編」のページです。デイリーニュースオンラインは、へんてこアート入門美術館エンタメアートカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧