なぜこんなところに!?小さな石祠が物語る「日本と鎌倉の激動期」を紹介

Japaaan

なぜこんなところに!?小さな石祠が物語る「日本と鎌倉の激動期」を紹介

「第一鎌倉踏切(鎌倉市小袋谷)」……JR横須賀線の大船駅~北鎌倉駅間にある何の変哲もない踏切ですが、その袂には小さな石祠(ほこら)が遺されています。 第一鎌倉踏切のたもとに鎮座する石祠。なぜ線路に向いているのでしょうか? この祠には学問に御利益がある弁天(べんてん)様がお祀りされていますが、線路と道路のカドになって窮屈そうです。 いかにも不自然な感じですが、そこには日本の近代化が大きく影響を及ぼして...

「なぜこんなところに!?小さな石祠が物語る「日本と鎌倉の激動期」を紹介」のページです。デイリーニュースオンラインは、吾妻社八幡神社厳島神社関東大震災大正時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧