北朝鮮 金正恩委員長に幹部連が「面従腹背」崩壊シグナル

週刊実話

北朝鮮 金正恩委員長に幹部連が「面従腹背」崩壊シグナル

北朝鮮は国連安保理決定による経済制裁によって、制裁強化前の2016年に比べて、貿易収入が約88%減少し、2700億円もの外貨を失った。この打撃は首都・平壌の朝鮮労働党の支配層や富裕層、さらには軍隊にまで及んでおり、北朝鮮は深刻な状況に陥っている。 「世界食糧計画の報告によれば、北朝鮮は人口の4割に相当する1000万人以上が、深刻な食糧不足に直面しています。経済制裁が『兵糧攻め』のように利き、外貨不足で家畜の飼...

「北朝鮮 金正恩委員長に幹部連が「面従腹背」崩壊シグナル」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧