大谷翔平、今季“投手封印”で浮上した打撃部門の「新二刀流」とは?

Asagei Biz

大谷翔平
大谷翔平

メジャーリーグの交流戦(インターリーグ)では、大谷翔平もいつもと様相の違う試合を強いられる。6月21日から敵地で行われたナショナルリーグの対カージナルス3連戦では「指名打者制」が使えないため、代打での途中出場となった。「今季の大谷は代打での途中出場が苦手みたいですね。昨季は代打で3割強の打率を残したのに、今年は4試合ノーヒット。5打席目にようやく初ヒットを放ちましたが(23日)、やはり4打席立たせて光る...

「大谷翔平、今季“投手封印”で浮上した打撃部門の「新二刀流」とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、ホセ・カンセコ指名打者二刀流交流戦大谷翔平スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧