「第74回夏の甲子園」桐蔭学園の高橋由伸に沖縄尚学打線が襲い掛かる!

アサ芸プラス

「第74回夏の甲子園」桐蔭学園の高橋由伸に沖縄尚学打線が襲い掛かる!

1992年第74回夏の選手権の沖縄県代表となったのは沖縄尚学だった。前身の沖縄高校がエース・安仁屋宗八(元・広島東洋など)を擁して出場して以来、30年ぶりの出場。沖縄尚学に校名が変わってからは春夏通じて初めての甲子園だった。 注目の初戦は開会式直後の開幕試合と決まった。前回出場した時には4‐6の接戦で初戦敗退しているだけに、実に30年越しの甲子園初勝利がかかる試合でもある。だが、その大事な一戦の相手があまり...

「「第74回夏の甲子園」桐蔭学園の高橋由伸に沖縄尚学打線が襲い掛かる!」のページです。デイリーニュースオンラインは、沖縄尚学桐蔭高橋由伸高校野球甲子園エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧