海外では意外なほど多くの医師がプラセボ(偽薬)を処方しているという現実

カラパイア

海外では意外なほど多くの医師がプラセボ(偽薬)を処方しているという現実
海外では意外なほど多くの医師がプラセボ(偽薬)を処方しているという現実

Ewa Urban from Pixabay  プラセボとは偽薬や偽治療のことで、薬効成分が含まれていない薬を処方したり、治療をしていないのに治療したかのように見せる行為である。 人間とは不思議なもので、プラセボ(偽薬・偽治療)にもかかわらず実際に健康状態が良くなる場合がある。これはプラセボ効果と呼ばれている。 病は気からというが、治療をしているという事実が症状を緩和させていることもあるのだろう。実際に海外の医師は、...

「海外では意外なほど多くの医師がプラセボ(偽薬)を処方しているという現実」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧