歴代総理の胆力「岸信介」(2)笹川良一が仰天したエピソード

アサ芸プラス

歴代総理の胆力「岸信介」(2)笹川良一が仰天したエピソード

その岸は、東京帝国大学法学部を首席で卒業したが、あえて官僚の「本流」である大蔵省や内務省に入らず、農商務省に入っている。 すでに、学生時代にして、以後の日本の課題が産業の興隆いかんにかかることを読んでいたということだった。 こうした俊才は、農商務省で確実に頭角を現し、出向先の「満州国」では、合理化と官民協同による産業育成を成功させてみせるなどの手腕を発揮、ついにはその後改組された商工省の次官に...

「歴代総理の胆力「岸信介」(2)笹川良一が仰天したエピソード」のページです。デイリーニュースオンラインは、笹川良一週刊アサヒ芸能 2019年 12/12号内閣総理大臣岸信介小林吉弥社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧