生命の自己複製能力を模倣した人工ゲノムの開発に成功(ドイツ研究)

カラパイア

生命の自己複製能力を模倣した人工ゲノムの開発に成功(ドイツ研究)
生命の自己複製能力を模倣した人工ゲノムの開発に成功(ドイツ研究)

LoveSilhouette/iStock あらゆる生命に共通するもっとも基本的な特徴の1つは、自己を別個の存在として複製し、保存する能力だ。 こうした生命のプロセスを観察し、さらにその再現を試みるのが合成生物学という分野だ。この分野を専門とする研究者たちは、生きているわけではない構成要素から、生命を模倣する系を作り出す――つまりボトムアップのアプローチを探求している。 生命ならではの能力を持つ系を人工的なボトムアッ...

「生命の自己複製能力を模倣した人工ゲノムの開発に成功(ドイツ研究)」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧