ディスコに太眉、セーター首巻き…ゆとり世代「バブルブーム」のなぜ

デイリーニュースオンライン

ディスコに太眉、セーター首巻き…ゆとり世代「バブルブーム」のなぜ

いま、ファッションの世界では80年代、90年代のリバイバルがブームだ。当時流行ったセカンドバッグが「クラッチバッグ」と名を変えて復活。セーターやカーディガンを肩から掛け、袖口を胸元でゆるく結ぶ「プロデューサー巻き」も再ブレイクするなど、“バブルブーム”が本格化している。  女の子たちの間でも、近年主流だった“ゆるふわナチュラル系”がやや勢いを落とし、ボディコンを彷彿させる「ペンシルスカート」や、シャツ...

「ディスコに太眉、セーター首巻き…ゆとり世代「バブルブーム」のなぜ」のページです。デイリーニュースオンラインは、流行語平野ノラゆとり世代バブルカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧