ノーベル物理学賞・中村修二が日本の科学界から総スカン状態

デイリーニュースオンライン

ノーベル物理学賞・中村修二が日本の科学界から総スカン状態

「右手をズボンのポケットにつっこみ、両足をハの字に広げて踵で地面を蹴るように裁判所に入ってく姿はどこかのチンピラみたいだったよ」  2004年1月、特許関連訴訟の取材で中村修二氏に張り付いていた週刊誌カメラマンの言葉である。  ご存知の通り、中村修二といえば青色発光ダイオード(LED)の研究が評価されノーベル物理学賞を受賞した人物である。 「今回のノーベル賞のおかげでLEDの発明には中村氏だけでなく、その...

「ノーベル物理学賞・中村修二が日本の科学界から総スカン状態」のページです。デイリーニュースオンラインは、LEDノーベル賞中村修二社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧