セカイカメラの井口尊仁氏インタビュー「日本人を一番ディスっているのが日本人」

デイリーニュースオンライン

井口尊仁氏が“脱Google”戦略を語る
井口尊仁氏が“脱Google”戦略を語る

Googleに戦いを挑む起業家——井口尊仁は、そのビッグマウスからメディアなどで批判にさらされることも多かった。しかし、スマホ向け拡張現実ソフトウェア「セカイカメラ」を手掛け、今年1月にはグーグル・グラスの対抗馬と呼び声高い「テレパシー・ワン」を発表して話題を呼ぶなど、実績は確かだ。そんな井口氏がDMMニュースに登場。今後の脱Google戦略を語ってもらった。 “脱検索”の発想から生まれた『セカイカメラ』 ――一...

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧