日本で起きた言論テロ「赤報隊事件」実行犯の正体(前編)

デイリーニュースオンライン

28年前に起こった言論テロ事件はいまだ未解決
28年前に起こった言論テロ事件はいまだ未解決

1月7日、風刺週刊紙を発行する「シェルリー・エブド」本社へのテロ事件は、世界に波紋、動揺、恐怖を呼び起こした。マスコミへのテロ事件……この事件から、かつて日本で起きたあのテロ事件を想起した人も少なくないはずだ。そう、1987年5月に起きた「赤報隊事件」である。  1987年5月3日、午後8時15分——朝日新聞・阪神支局内に何者かが侵入し、当時、支局内にいた小尻知博記者(当時29)、犬飼兵衛記者(同42)の2名に対して2...

「日本で起きた言論テロ「赤報隊事件」実行犯の正体(前編)」のページです。デイリーニュースオンラインは、テロリズム宗教政治警察朝日新聞社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧