平成の大横綱・白鵬はなぜオヤジジャーナルに不評なのか|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン

平成の大横綱・白鵬はなぜオヤジジャーナルに不評なのか|プチ鹿島コラム

大相撲初場所。横綱・白鵬が33回目の優勝を果たし、大鵬を抜いて歴代最多となった。まさに平成の大横綱。しかしこの白鵬、最近オヤジジャーナル界では不評なのだ。 ・《懸賞金を高々掲げ 横綱白鵬は勝てば何やっても許されるのか 》(1月19日) ・《右ヒジで頭部を…横綱白鵬が遠藤に食らわせた“プロレス技”》(1月17日) ・《「横審も「態度悪い」と批判 横綱白鵬なぜ“裸の王様”と化した? 》(2014年11月25日)  あ、すべ...

「平成の大横綱・白鵬はなぜオヤジジャーナルに不評なのか|プチ鹿島コラム」のページです。デイリーニュースオンラインは、白鵬プチ鹿島相撲連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧