ネット「絵師」を悩ませるイラスト盗作…悪質な開き直りや知らずに商業化が多発

デイリーニュースオンライン

4月末に開催された「絵師100人展」公式HPより
4月末に開催された「絵師100人展」公式HPより

近年、SNSの普及に伴い、ネット上で自作イラストを発表する「絵師」と呼ばれる人々が増加している。オタクカルチャーの一端を担うほどの存在となっているが、彼らの作品が盗作被害に遭う騒動が多発している。見栄のために「自分が描いた」と言い張る場合や他人の作品を企業に売ってしまう悪質なケースなど、さまざまな問題が発生しているようだ。 他人の絵をパクッて驚愕の開き直り……  4月下旬、あるネットユーザーがTwitter...

「ネット「絵師」を悩ませるイラスト盗作…悪質な開き直りや知らずに商業化が多発」のページです。デイリーニュースオンラインは、ビジネスオタクアニメカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧