【貧困】3畳4万円の格安シェアハウス管理人が告白「月1回はトラブルが起こる」

デイリーニュースオンライン

カーテンで間仕切りされただけの空間。圧迫感がすごい
カーテンで間仕切りされただけの空間。圧迫感がすごい

住居費を安く抑える手段として、すっかり定着した感のあるシェアハウス。一つ屋根の下、大人数の男女が暮らすという部分だけをみると、ドラマ「テラスハウス」を思い浮かべる人もいるかもしれない。だが、その実態は遠くかけ離れている。 「普段は皆仲良くやっていますが、月に1回は何らかのトラブルが発生しますね」  と語るのは、山手線沿線でシェアハウスの管理人をする藤本孝さん(仮名)だ。自身もシェアハウスに住んで...

「【貧困】3畳4万円の格安シェアハウス管理人が告白「月1回はトラブルが起こる」」のページです。デイリーニュースオンラインは、貧困犯罪逮捕社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧